title_qa
qa_moji

質問

ドギードゥーのメソッドとは、具体的にどんなことをするのですか?

答え

ドギードゥーでは一般的に「しつけ」と呼ばれているようなことは行いません
ご褒美で言うこと聞かせたり、お手やお座りをさせたりという行為や、体罰で思い通りにするようなことは一切ありません。

まずは、飼い主様からの聞き取りや生活環境を見ることでなぜいまのような行動をするのか、という原因を見つけます。
そして、その原因を飼い主様に理解して頂きます。

そして、どのような行動をすればこちらの指示を聞いてくれるか、どうすればお互い心穏やかに暮らせるか、というような生活の「コツ」を、ワンちゃんの個性や生活環境に合わせてワンちゃん本来の本能行動を熟知したドッグライフコンサルタントが丁寧にご指導いたします。

質問

基本的に自宅訪問での出張レッスンなのはなぜですか?

答え

わんちゃんの問題行動は、生活環境と密接に関係しています。わんちゃんの日常的な生活環境を見なければ、わんちゃんがどのように考え問題行動をするようになっているのかがわかりません。そのため、ドギードゥーでは基本的にご自宅での出張レッスンとさせて頂いております。
なお、基本的な問題行動が収まった後、お散歩レッスンやドッグカフェへ行くためのレッスンなどをご希望の場合はご自宅以外でのレッスンとなるケースもございます。

質問

料金プランについて教えてください。

答え

ドギードゥーの基本プランは、6か月のアフターフォロー付きの充実サポートプランになっております。

初回お試しの方限定のお得プランもあり、初回でわんちゃんに変化の見られない場合は料金をいただきません。
(※1歳以上のわんちゃんに限ります)

お試し一度の後いきなり6か月プランは不安だという方のために一回のみのコースと2か月3回のコースもあります。

なぜ基本プランが6か月プランなのか?
詳しくはレッスン内容と料金のページを是非ご覧ください。

質問

ほかのしつけ教室で断られてしまったのですが・・・

答え

ドギードゥーでは、いわゆる「しつけ」とは異なる考え方でレッスンを行っております。
体罰やご褒美に頼る「しつけ」ではどうすることもできなかったわんちゃんでも、わんちゃんの行動を理解し、原因をしっかりとわかって改善してあげることで、信頼関係を持つことが出来ます。

わんちゃんにとっては、吠えたり飛びついたり噛んだりすることもストレスです。
原因をわかってそれを取り除いてあげることで、穏やかな生活を送ることが出来るようになります。

悩んでおられるようでしたら、まずはこちらからご連絡ください。

質問

講習会について教えてください。

答え

ドギードゥーではさまざまな講習会やワークショップを開催しております。

いわゆる「しつけ」とはまったく考え方の異なるレッスンとは具体的にどのような内容なのか?
ドギードゥーの考え方、理念、わんちゃんとの上手な付き合い方などの内容の講習会を、ご要望に合わせて開催いたします。

そのほかにも、下記のような講習内容もございます。

いま話題のメディカルアロマオイルを使ったワンちゃんとのスキンシップの方法やその注意点
わんちゃんの体に優しい、安心安全な手作り石鹸の講習会
わんちゃんがいやがらない歯磨きの方法、実演

わんちゃんと飼い主様との暮らをより快適なものにする内容の講習会です。
上記のほかにもさまざまな講習内容をご用意致しております。
ご依頼の方はお問い合わせページ、またはお電話にてご連絡ください。

質問

とびつきが気になっています

答え

かわいいとびつき、疲れて帰宅した時には癒されますよね。
しかし、思わぬ大きなケガの原因になります。勝手に飛びつかせるのではなく飼い主様が許可した時だけ飛びつきOKにしますとわんちゃんの体への負担も減らせます。

ドギードゥーでは、あくまでもしつけではなく、わんちゃんとの生活を楽しく快適にするためのお手伝いをしております。
お客様のニーズや要望に合わせ、お客様とワンちゃんの個性を重視し、問題行動解消のお手伝いをいたします。

更に、問題行動解消だけにとどまらず、わんちゃんとの生活の質を高めるための様々なコンサルティングも承ります。

質問

かみつき に悩んでいます。

答え

かみつきの原因は、性格により2つに分ける事ができます。ひとつは、わんちゃんが臆病で恐怖心から噛む場合。もうひとつは、わんちゃんの優位性が強くて噛む場合です。

マズルコントロール、ひっくり返すなど、わんちゃんが「怖い」と思う行動をしてしまうと、わんちゃんは人間の手が怖くなります。
優位性の強いわんちゃんの場合は、自分の強さを家族に知らしめるために飼い主様を噛みます。自分が痛いことをされる前に手をやっつけてしまおうと思って噛むのです。

生まれつき凶暴なわんちゃんなんて居ません。飼い主様の接し方次第で、わんちゃんは変わることができます。

質問

ハウス(クレート)は必要ですか?

答え

ハウスに入る訓練は、非常に大切です。2011年の災害後は専門家のあいだでもクレートの重要性が強調されています。いざという時に身を守るためにハードタイプのクレートは必ずひとつは用意しましょう。地震の時にクレートにいれば危険を回避できます。狭い巣穴のような空間は精神的にな安心感にもつながります。愛犬の居住空間に置いておき、ストレスを感じた時にはいれるようにしておきましょう。

この時、ワンちゃんを無理矢理にクレートに入れるなどの行為は絶対にやめましょう。逆効果となってクレート嫌いになってしまうことがあります。
ワンちゃんにきちんとクレートのことを理解してもらい、飼い主様の指示に従い自分からクレートに入るようにすることが重要です。
クレート嫌いのワンちゃんのご相談も承っておりますのでお気軽にこちらからご連絡ください。